青春18きっぷを使って旅しよう!(1:基本ルールと使い方)

鉄道ファンならず、多くの旅好きからも今なお根強い人気を集めている青春18きっぷ。

皆さんはこのきっぷを使って旅をしたことがありますか?

鉄道の旅は日本の情緒が味わえる、国内旅の醍醐味の一つ。そんな鉄道情緒だけでなく、コスパも抜群なのが青春18きっぷの魅力。

来たる青春18きっぷのシーズンに向けて、青春18きっぷのすべてをご紹介します!第1回目は、青春18きっぷの使い方とルールを知っておきましょう。

1.青春18きっぷの基本ルールと概要

利用できる人

青春18きっぷはその名称から、「18歳」前後の学生が対象?というイメージを持たれがちですが、誰でも購入して利用することができます。学生さんから大人、60歳以上のご年配の方でもこのきっぷを使って旅に出ることができるんです。

利用できる期間

青春18きっぷはいつでも購入して利用できるきっぷではなく、利用できる期間が限定されています。

この利用期間は毎年大体同じで、春・夏・冬の3期間になっています。2016年度の利用期間は下記の通りです。

春季 発売期間 2月20日~3月31日
利用期間 3月1日~4月10日
夏季 発売期間 7月1日~8月31日
利用期間 7月20日~9月10日
冬季 発売期間 12月1日~12月31日
利用期間 12月10日~1月10日

値段

青春18きっぷの特徴として、5回分で1セットになっている点があります。セット単位での購入になっており、1セットで11,850円です。

もともとは11,500円でしたが、2014年の消費税アップに伴って350円値上がりしました。今後消費税が10%に変更になった時にも同じように値上がりするかもしれませんね。。

利用できる区間

(原則)
青春18きっぷは日本全国どこでも、JR6社の運営している線であれば、普通・快速・新快速列車に限り乗車することができます。

また、JR西日本の宮島フェリーも利用できるので、宮島にわたることも出来ちゃいます。

一方で、別途有料の特急券が必要な特急列車は利用できません。

「青春18きっぷで普通列車に乗れるんだったら、特急券さえ買えば乗れるんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、「青春18きっぷ+特急券」での利用も出来ず、特急列車に乗った時点で青春18きっぷの効力は無くなってしまいます。

(例外)
上記のような原則ルールがありながらも、一部例外があります。これが青春18きっぷの魅力でもあるんです。

JR線以外でも青春18きっぷが使える!

①青い森鉄道:八戸~青森
②あいの風とやま鉄道:富山~高岡
③IRいしかわ鉄道:金沢~津幡

ただし、この3区間は青春18きっぷでの「通過」しか認められていないため、途中の駅で下車することはできません。

特急券無しで、青春18切符で特急列車の自由席に乗車できる!

①石勝線:新夕張~新得
②海峡線:蟹田~木古内
③奥羽本線:青森~新青森
④宮崎空港線:宮崎~宮崎空港

①と②はもともと特急列車しか走っていない線、③と④は空港につながっている連絡線で、便宜を図るためにこれらの線でも青春18きっぷで特急列車を使えるようにしたのです。

ただし、①と②は上記区間内での乗り降りをする場合のみ有効で、この区間を超えた場合は全区間の乗車券を支払わなければなりません。

これらの鉄道区間も青春18きっぷが利用できることで、18きっぷの使い方がさらに広がります。

有効期限

青春18きっぷは5回1セットで1枚のきっぷになっています。

1回の利用は利用した日の「当日」のみ有効となります。つまり、午前0時を過ぎて日付が変わるまでですね。

ただし、電車に乗っている間に日付が変わった場合は、日付が変わって停車する最初の駅までが「当日有効」になります。

また、大阪と東京の特定区間(主要区間)については、終電までが「当日有効」になります。

使い方

DSC_0283

青春18きっぷは、そのきっぷを使って最初に乗車する駅で、駅員さんにきっぷを見せて、日付の入ったスタンプを押印してもらいます。

写真をみてお分かりの通り、スタンプを押す場所が5つありますよね。

その後は、乗り降りする駅で改札を通るたびに駅員さんにそのきっぷを見せるだけで通してくれます。とてもシンプルで簡単な使い方ですよね。

逆に機械を使って改札を通ることは出来ません。ですので、無人駅などは列車に乗った後に、中にいる車掌さんにきっぷを見せることになります。

フレキシブルに使える!

青春18きっぷは5回分で1セットとご紹介しましたが、1人で5回分、つまり5日間使うのもなかなかハードですよね。

ご心配なく。青春18きっぷはとても柔軟に使えます。

・1枚で複数人使うことが可能

例えば、2人で一緒に使う事ができます。この場合はスタンプを2回押してもらい、2回分の利用になります。

5人で1回利用することも出来ちゃいます。

・未使用分は他人への譲渡が可能

まだ回数が残っているけど使う予定が無くなった場合は、他人に譲渡することもできます。

このため、金券ショップに行くと、回数が残っている青春18きっぷが置いてあることがあります。

もし最初からあまり使う予定がない場合は、金券ショップを回って残り回数の少ない青春18きっぷを探すこともおススメです。

ただし、青春18きっぷの利用期間は夏以外は1か月と少ししかないため、金券ショップに出回るのも夏の期間が一番多く、春、特に冬は少ないです。

また、金券ショップに持ち込んで買ってもらう場合も、利用期間の早いうちのほうが金額は高くなります。

 

ざっくりとではありますが、青春18きっぷの使い方や基本事項はご理解いただけたことと思います。
次回は青春18きっぷの人気のヒミツに迫りたいと思います!

(参考:青春18きっぷ パーフェクトガイド2015-2016:谷崎 竜 著、イカロス出版)

 

※一人旅応援アプリbocci:)(ボッチ)をAndroid版でリリースしました!みんなが投稿した一人旅を楽しむ情報がたくさん!あなたの一人旅を投稿して、誰かの一人旅につなげよう!!
(アプリ紹介ページはこちら

Google Play で手に入れよう

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)