【北海道】特急列車乗り放題で行く、北海道縦断の旅!(2日目)

特急とレンタカーで北海道の最北端、宗谷岬を目指すまささんのひとり旅。

2日目の今回は、いよいよ札幌を出発して北へと向かいます!

途中、旭川の美しい美術館やグルメもご紹介!

 

これまでの旅

まささんのこれまでの旅はこちら!ぜひご覧ください!

【北海道】特急列車乗り放題で行く、北海道縦断の旅!(1日目)

札幌→旭川へ

本日最初の列車が最終列車の駅

JR札沼線の終着駅「新十津川駅」にやって来ました☆

この駅を発車する列車は、ナント1日に1本! 9:40発のみ!

この列車で出かけた人は、どうやって戻って来ればいいのか?

この列車で来た人は、どうやって帰ればいいのか?

12分だけ滞在して、同じ列車に乗って帰って行く観光客(鉄道ファン?)もいますが、自分は列車をホームで見送りました。

午前9:41にして、本日の列車はすべて終了いたしました。

結婚式を挙げたくなる美術館

場違いな所に来てしまった感もありますが、ここは旭川市街の外れにある「雪の美術館」。

1日1組限定で、ここで結婚式を挙げる事もできるんです。

個人的には予定どころかメドも立っていませんが、他にも、1枚のガラスを隔てたマイナス15℃の氷の造形美が見れる「氷の回廊」も迫力満点!

こちらが「氷の回廊」です!

写真からも、ひんやりとした冷たい感じが伝わってきますよね。そして、氷の透き通った美しさも!

旭川を代表する「梅光軒」の醤油ラーメン

旭川を代表するラーメン店である「梅光軒」にやって来ました。

色的には “味噌” な感じですが、これが梅光軒の醤油ラーメン!

色が物語っているように、醤油味は控えめ。動物系と魚介系のWスープとうまく調和しているような味わいです。

極太のメンマが食べ応えがありました。

旭川からはいよいよ、日本最北端の街である稚内へと向かう宗谷本線へと進んでいきます☆

旭川→稚内へ

国境を越えました!

国境と言っても、かつての「天塩国」と「石狩国」の境界であった現在の「塩狩峠」の事ですが。

ちょうど峠のてっぺんにあるJR宗谷本線の塩狩駅。

特急列車以外は1両編成が多いです。

この辺りは桜の名所でもあり、例年5月中旬には約1600本の桜が峠一面を覆うらしい。

今年は、関東は桜の開花が遅かったから、ここももしや?と期待していたんですが、ほとんど散った後だった。。残念!

日本最北端の駅「稚内駅」に到着

旭川駅から、

16:38旭川→(普通)→17:26塩狩

18:14塩狩→(快速 なよろ5号)→19:00名寄

21:03名寄→(特急サロベツ3号)→23:47稚内

このように列車を乗り継いで、もうすぐ日付が変わろうかという頃に、日本最北端の駅「稚内駅」に到着!

数年前に駅舎が新しくなり、以前とはだいぶ雰囲気が変わっていますね。

今夜は、駅から徒歩数分の所にある旧全日空ホテルに泊まります。

この時間にチェックインできる宿泊施設って、そこぐらいしかないのではないでしょうか。

最北端の駅であると同時に、最北端の線路でもあります。

こういった「最も〇〇なもの」に出会うと、達成感がありますね!

 

さて、明日はここを起点にさらに北へ向かいます!

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)