一人旅に出よう!(実践編②):現地到着時(海外編)

さあ、いよいよ目的の国に入国です!僕は飛行機を降りて空港内を歩く時が一番ドキドキします。新しい国に降り立った興奮と不安はクセになりますよね^^

空港で入国審査と税務申告を終えて晴れて自由の身になりました!さあ、ここから旅の本格的なスタートです。
まず、現地通貨を持っていない方は空港内で両替をしましょう。両替の基準は人それぞれですが、各国の物価を考えて両替するようにしましょう。両替すると当然手数料が取られちゃいますから、なるべく両替やATMでの引き出し回数は減らしたいもの。ヨーロッパやアメリカではクレジットカードが一般的ですが、国によっては現金を持っていたほうが融通が利く国もあるので、それも国によって判断しましょう。

いよいよ空港から一歩を踏み出す時。
その前に、空港内にあるvisitor information centerも立ち寄っておきましょう。ここで滞在する街の宿の情報とか、移動手段の情報をゲットすることが出来ます。
空港内ではタクシーの運ちゃんとかの呼び込みが多く、声をかけられることがあるかと思いますが、そういった運ちゃんはあまり信用しないほうが良いデス。
海外旅行で気を付けておくべきこととして、気軽に声をかけてくる人ほど怪しい、という意識を持っておきましょう。タクシーにしろ、現地のツアーにしろ、親切そうに声をかけてきた人と個人的な交渉はせずに、なるべく公式なツアー店や正式なタクシー乗り場とかから利用するようにしたほうがトラブルに巻き込まれる可能性は低いです。
旅慣れている人でも、結構ぼったくりとかトラブルに巻き込まれることはよくあります。そこは、自分の交渉の腕と危険度の判断力を信じるかどうか、というところですね。不安な場合は、ちょっと高くてもフェアなタクシー乗り場とかツアー会社を利用しましょう。
もし近くにおなじバックパッカーがいれば、その人と協力してタクシーとかとネゴするのもアリです。

タグはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)