一人旅に出たくても出られない方へ

一人旅に出るのに、一番ネックになっていると思われるのはやっぱり一人旅が「寂しい」と思ってしまうことだと思う。

実際出てみると、思ったほどでもなかったことに気づくと思います。

なんでもそう。したことが無いと、ついついそのものに対してイメージだけが先行してしまって、それがなおさらその事へのハードルを高めてしまっていると思う。

でも皆さんにもきっとあると思う。

「なーんだ、こんなもんだったのか」

と思ったことが。

何かに初めて挑戦してみて、終わってみると案外思っていたほど大したことじゃなかったってこと、ありませんでしたか?

それって、実際ほんとにその通り「大したことがなかった」ってこともあると思うんですが、もう一つは

初めてのことにチャレンジし終えて、達成感を感じて気持ちがハイになっている

ということがあると思うんです。気持ちがハイになっていると、ある意味なんでもできるような感覚になってますよね。

でもそんなハイな気持ちも、せいぜい1日しかもちません。それでまた次の日からは普通の生活に戻ってしまうわけで、だから初めての経験で得た達成感とか、成長したとの実感がうそだったんじゃないかって思ってしまうんですね。

でも、その気持ち、実感はウソではありません。日常に戻っても、必ず何かが変わっています。ほんの少しですが、確実に。

だから、そういった体験を繰り返して達成感であったりを実感する機会を増やすことが出来れば、もっとはっきりと成長の実感を感じられるようになっているはず。

筋トレでもそうだと思うんですが、ちょっとずつしか筋肉って身に付かない。だけど、ちょっとずつだからこそ、徐々に筋肉が付いていく楽しさっていうのもあると思います。

一人旅も、「初めて」なのは最初だけかもしれませんが、場所やテーマを変えることでいくらでも「初体験」が可能なんです。それが一人旅の魅力でもあります。

皆さんもぜひ、一人旅に出ていろんな気持ちに出会ってくださいね!

タグはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)