一人旅が満たすもの

皆さんは一人旅に出たいと思ったことはありませんか?

一人旅の経験がある人もない人も、一度は一人旅に出てみようかなーとか、一人旅って楽しいのかなーとか、どこかで一度は一人旅について思いを巡らせたことがあると思います。
では、一人旅について思いを巡らせたときってどんな時でしょうか?思い出してみてください。

僕が初めて一人旅に出たのは、大学時代でした。夏休みのヒマな時期に、何かしようかなーと思って思いついたのが一人旅。その時は好きだった天体観測関連で、きれいな星空が見える長野の高原に2泊3日ぐらいの日程で一人旅をしたのが最初でした。一人旅を考えたきっかけは、このようにヒマだったからというのが理由ではあるんですが、じゃあなんでそこで一人旅に思い当たったか。。自分でもよくわかりません。たぶん、単に遊ぶとかそういう楽しみだけじゃなくって、何か意味のある、自分の中に残ることがしたかった、というのが奥底にある思いだったんじゃないかと思います。

たぶん一人旅について考えるときって、人によっていろいろな理由はあると思うんですが、その多くって「何か」を求めているときなんじゃないかなって思います。日常に満足している一方で、なんとなく刺激がほしいとか、自分に何かプラスになることがしたいとか、よくわかんないけど今の自分じゃなくて何か変化がほしいとか。。それって皆さんの中に「何か」満たされていない、埋まっていないものがあってそれが一人旅を知らず知らずのうちに求めているんじゃないでしょうか。

1人旅が満たすものはそんなあなたの、足りない「何か」だと思います。

タグはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)