一人旅は一人を楽しむだけのものじゃない

「一人旅」と聞くと、一人旅をしたことが無い方は「一人で旅行して何が楽しいの?」と思われるかもしれません。

一人が好きな人にとっては一人で旅することはとても楽しいことです。でも一人旅が好きな人みんながみんな、一人の世界が好きというわけでもないし、むしろ一人旅をしている人の中には社交的で誰とでも仲良くなってしまう人がとても多いように感じます。

一人旅=一人で旅行をする

というイメージを持ってませんか??

確かに一人旅といえば一人で旅に出ることです。そこはその通りなんですが、「旅行」ではないんですよね。なんというか。みんなでワイワイ楽しみながら行く旅行を一人でするもの、と思われている人がいれば、それはちょっと違うかもしれません。

じゃあ何が違うの?ってことなんですけど、大きくは2つあるんじゃないかなーと思ってます。

1.一人旅はずっと一人で旅することではない。

一人旅って最初から最後までずっと一人で旅すると思われている方もいるかもしれませんが、むしろそれは少数な気がします。一人旅に出る人はむしろ「新たな出会い」を求めていく人も多いからです。友達や家族だとずっと一緒なので、自分で新しい友達や出会いを探すことは難しいですよね。だから一人で旅に出て旅先で出会いを求める。
もちろん一人をこよなく愛する人はずっと一人で旅をすることだってあります。でも旅先でいくらでも出会いのチャンスはあります。
一人旅といってもずっと一人ってわけじゃないんです。

2.一人旅は一人で「旅行」することとは違う

皆さん一人旅って、一人で「旅行」することと思われるかもしれません。もちろんそのような一人旅も全然アリなんですけど、一人旅が好きな人は一人旅でしか味わえない、一人旅ならではの楽しみがあるから一人旅に出ています。

たとえば、旅行では味わえない旅先での発見。旅行だとあらかじめ行く場所が決まっていて、スケジュールも決まっています。だから、その通りの行動しかできません。でも旅は自由。だから、旅先で予想もしていなかった発見がたくさんあります。たとえば、旅先で出会った旅人におススメの場所を教えてもらったり、偶然街をぶらぶらしていて面白いものを見つけるなど。。
「旅」ってそんな発見や知らなかった何かとの出会いがたくさんあります。そして、それってとても楽しくてわくわくするんです。それは「旅行」ではまず味わえない。なぜなら、旅行だとすでにプランが決まっているから。

もし一人旅って一人が好きな人が行くもの、と思っている方がいらっしゃれば、少しそのイメージを変えて一人旅を考えてもらえるとうれしいです。

タグはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)