一人旅と日常

ネットにしろ、友達にしろ、一人旅が好きでよく旅に出る人に一人旅の醍醐味とか、楽しさを聞いてみると似たような答えが返ってくることが多い。

キーワードは、

一人ならではの楽しさ、
自由、
鍛錬、
自分、
出会い、

ぐらいに絞られてくる気がする。もちろんそれ以外の理由もたくさんあるとは思うけど。

でも、一人旅が好きな人と嫌いな人って、要はこういうことを求めているか、求めていないかの違いなんだと思う。それと、このキーワードをみて思ったのが一人旅はやっぱり日常とは対極にあるものなんだなということ。

普段の生活をしていると、仕事であれ家庭であれ、一人で過ごす状況って意外とない気がします。それに大体時間の過ごし方は決まっていて、仕事であったり学校であったりに費やすことがほとんどで、そこには自由という考え方もあまりない。むしろ「決まったことをする」ということが日常なんだと思う。
そんな環境では「出会い」も自然と限られてくる。特に働き出すと、出会う人って会社の人間が大半になってそれ以外の場での出会いは少なくなる。(最近はソーシャルが活発になっているので、まだマシなのかもしれないが。)
また、特に日本では協調性とか和が尊重されるので、なかなか自分を優先して行動するということも難しい。

一人旅は結局、そういった日常とは違うものを求めている人にとっては恰好のアクティビティであるけど、日常に慣れ親しんで順応だったり、その楽しみで十分満足できている人にとってはあまりピンと来ないし、なによりとっつきにくいのは当然だと思う。

けど、実際に旅に出て純粋に一人旅を楽しいと思わない人ももちろんいると思うけど、食わず嫌いというか、とっつきにくくてなかなか旅に出られない人、興味はあるんだけどあまりに慣れてないことだらけで一歩が踏み出せない人、まだ自由の楽しさ、楽しみ方を知らない人というのは十分に一人旅を楽しむことはできると思う。そういう人にもぜひtrypi’!のアプリを試してほしいです。(コチラ

最後は結局宣伝のブログでした笑

タグはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)