【丸わかり!海外ひとり旅】ジョージア4日間バックパックの旅!(最終日:トビリシ)

アゼルバイジャンから始まったひとり旅も、今日がいよいよ最終日!

夕方の便で、イスタンブール経由で帰国のため、自由時間は午前中しかありませんが、最後までトビリシの魅力をお伝えしたいと思います。

最終日は、公園で開かれていたフリーマーケットの様子をご紹介!

 

最後の朝、ホステルとお別れ

午前中にホステルをチェックアウト。

3泊もお世話になった、Pushkin 10とも今日でお別れです。

受付のスタッフは、愛想の良いお姉さんとそうでもないお姉さんがいましたが、館内はきれいだし、毎朝パンケーキ食べ放題だし、大満足でした!

後になって失敗に気づいたのが、このホステルでは小さなロッカーを利用することが出来ますが、鍵を借りる時にデポジットとして3ラリほど払い、鍵を返す時にお金も戻ってくるというシステム。

チェックアウトの時に鍵を返し忘れ、デポジットもそのままに。。
(スタッフのお姉さんも言って欲しかったな。。)

気を取り直して、最後の散策にGo!

公園で開かれているフリーマーケット

やってきたのが、シティ・サービスセンターの裏手にある公園。

朝なのでまだ日差しがきついですが、日陰に入ってベンチに座っているととても気持ちが良いです。

ランニングをしている人や、買い物ついでにちょっと休憩をしている人など、市民の憩いの場になっていて、ここでしばらく最後のトビリシの余韻に浸っていました。

公園をさらに奥に行くとあったのが、こちらのフリーマーケット!

路上に所狭しといろんな品物が並べられて売られています。

買うつもりは無くても、一通り見て歩くのも楽しいですよ!

古いレコード、食器類、アクセサリー、雑貨から、何に使うのか分からない趣味のコレクションまで、実にいろいろな物が売られています。

せっかくなので、ジョージアの国旗を買ってみました!32インチテレビ画面ほどの大きさで、15ラリぐらいだったかな。

このフリーマーケットのエリアには、この場所以外にもお土産の雑貨を売っているお店がたくさん並んでいるので、お土産探しにはぴったりかもしれません。

大通りに面した道には、何やら大きなツボやら馬車などが置かれていました。

良く見てみると、お兄さんが道端にこのような大きな作り物を並べていて、これと一緒に写真を撮って楽しむ撮影スポットの準備をしているようでした。

最後のランチ

ぶらぶらしていると、あっという間に時刻は12時前。

ホステルにバックパックを取りに行く途中、ホステルのすぐ横にあるレストランで最後のランチを食べることに。

注文したのは、チキンのクリームスープと、昨日食べたハチャプリ。

ハチャプリは昨日のとは違って、ピザみたいです。

メニューを見ると、「Khachapuri」と書いてあるものの、「Imeruri」「Megruri」「Ajaruri」の3種類あって、それぞれ順番に7ラリ、8ラリ、9ラリとなっていたので、真ん中のMegruriを注文したら、写真のビッグサイズが出てきました。

この3種類、サイズを表していたのかな。。

想定外のビッグサイズに、オーダーミスをしでかしてしまいました。。

でも、味はとっても美味しかった!

最後に、ジョージアの飲み物ケバックで〆る

ホステルでバックパックをピックアップして、空港に向かいます。

すぐ通りの向かいにあるバス停に行く途中、ケバックを路上で売っていたので最後に飲んで行くことにしました。

サイズごとに値段が違いますが、1杯0.3~0.4ラリぐらいで、キンキンに冷えたケバックを飲むことができます!

ちょっとピンぼけしていますが、こちらがケバック。

コーラのような色をしていますが、炭酸ではありません。

味は、身体に良さそうな、のど飴の味がしました(笑)

暑い日など、トビリシの路上ではよくこのケバックを売っているお店を見かけます。

身体を冷まし、健康にも良さそうです。

旅のヒント⑫:空港までのアクセス

空港までは37番バスで行くことが出来ます。

本数は何とも言えませんが、30分に1本ぐらいの頻度だと思います。

念のため、時間には余裕を持って、早めにバス停に向かってください。

Liberty Square近くのバス停から空港までは、だいたい40分ほどです。

 

空港に到着、バイバイ、ジョージア!!

無事空港に到着して、チェックイン。

空港はそれほど大きくなく、2階にイミグレーション、1階にチェックインカウンターがあります。

チェックイン後、1階のお土産屋さんでマグネットやマグカップを購入して、現金をすべて処分。

これにて、アゼルバイジャン・ジョージアの旅は終了!

人もフレンドリーで、治安も良く、ごはんも美味しい。三拍子そろった国で、とっても楽しいひとり旅になりました~!!

 

お読みくださってありがとうございました。

日本からは少し遠いコーカサスの国々。皆さんもぜひ、旅の候補に入れてみてくださいね!

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)