一人旅に出よう!(実践編④):宿泊(海外編)

さて、事前に泊まる宿を手配している場合は問題ないですが、現地で宿を探す場合、自分の中で必要最低限の優先順位を決めておいて、それを元に宿を探しましょう。優先順位とはつまり、宿泊施設でこれだけは無いと嫌だ!というような設備とか環境とかですね。

だいたい泊まる場所を探す時に考える基準をざっと挙げておくと、
・予算(宿泊代)
・個室か相部屋か
・Wifi
・セキュリティ
・清潔かどうか
が優先順位的には高くなると思います。貧乏旅行を徹底している方だと、汚い場所だろうが安く泊まれる場所を選ぶでしょうし、なにより快適さを求める方だとホテルということもあり得ます。
僕もバックパックの時はなるべく安い場所で探します。なので自然と相部屋とかドミトリータイプになります。でも、あまりに汚いところはNGとしています。とくに南京虫が出るという話があると絶対に泊まりません。。
あと最近はたいていのところでWifiは完備されているため、Wifiも必須です。やはり滞在している場所の情報を調べるときなど、インターネットは欠かせないので、できればWifiがある場所を選んだほうが良いと思います。
セキュリティ面で考えると、最新のカード式のところから南京錠でカギをつけているところまでさまざま。少なくとも自分だけのカギで開き締めできるスペースは必要です。日本と違ってそこらへんに荷物をほったらかしておくと、盗んでください、と言っているようなものですから。一番信用できないのは南京錠タイプですが、これ対策として大き目な南京錠を買って持って行っておきましょう。そしたら自分の南京錠で部屋を戸締りできるから安心です。

ゲストハウスやドミトリーの場合はタクシーと違って、価格でトラブルになる可能性は高くはありませんが、それでも最初泊まるときにネゴした価格よりも高い金額をチェックアウトの際にいきなり請求された、という話もあります。こういったことを防ぐためにも、後払いの場合はちゃんと価格と、これで全部か、追加で払う必要は無いかなどを確認して、なんなら紙に金額とサインをもらって証拠として持っておくのも良いと思います。

ほんと、日本だと考えにくいことばかりなんですが、海外だと勝手が違いますから、念には念を入れて油断に付け込まれることが無いようにしといたほうが安心です。

 

タグはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)