運営者紹介

皆さん、初めまして!運営者のHiroと言います。

僕は、これまで30か国近くの国をバックパックしました。もちろん、日本国内もたくさん旅をしています!

そんな旅好きの僕が持っているテーマ。それは、

ひとり旅の可能性って何だろう?

ってことです。

これまでたくさんひとり旅をして、いろいろな経験や思いをして、僕は旅には無限の可能性があるんじゃないかと思っています。

そんなひとり旅の可能性を模索しながら、旅の情報をお伝えしたり、旅会を開催したり、旅好きさんにインタビューしたりなどの活動を行っています。

活動に対する想い

皆さんはこれまでひとり旅をされたことはありますか?

僕が初めてひとり旅をしたのは、大学時代の夏休み。

長野の高原に星空を観に行ったのが最初の旅でした。

夜行列車に乗るときの不安と緊張と、ワクワクが混ざった何ともいえない気持ちは、今でもよく覚えています。

夏休みで周りは家族連れなどが多く、自分と比較して寂しさもあった反面、ペンションの方の優しさや自由な旅、終わった時の達成感などが好きになり、そこから国内、海外問わずひとり旅をするようになりました。

ひとり旅には、他にはない醍醐味や魅力がたくさんあると思っています。

‘冒険やドキドキ・ワクワク
‘日常から離れてリフレッシュ
‘何かを変えたい、自分探しの旅
‘自由きままな旅
‘旅先での出会いを求めて

ひとり旅に出る理由は人それぞれ。

どんな旅をするかもその人次第。

何が起こるかもその時、その人の行動次第。

ひとり旅に限らず、旅にどれ1つとして同じものはありません。

そして、それを通して何を思うか、感じるかも同じものはありません。

つまり、旅があなた自身の個性になるんです。

そんなみんなのひとり旅を気軽にシェアして交流出来れば、旅がもっと楽しくなる-。

旅の楽しさを知れば、もっと多くの人が旅に出て世界を楽しめる。

世界を楽しめれば、日々の生活がもっと活き活きと輝き、積極的になれる。

そんな人が増えれば世界が変わる。

そんな夢物語を、でも本気で考えています。

ひとり旅アプリbocci:)

旅アプリbocci:)(ボッチ)はそんな思いから生まれたモバイルアプリです。

ボッチの開発にも、そして今後の事業としても僕が常に大切にしていることが3つあります。

・ひとり旅の醍醐味を損なわないこと
・ひとり旅好きな人からひとり旅初心者の人まで、あらゆる人にとってひとり旅の楽しさを広げていく
・何よりも旅に出ている旅人のことを一番に考えてサービスを作る

今後の活動

これまで会社を立ち上げて運営を行ってきましたが、残念ながら資金面の都合で会社をたたみ、個人的な活動としての形式で続けることになりました。(ビジネスとしてではなく、ライフワークとしての活動です。)

現在、旅メディアの運営と旅アプリbocci:)の運営で手いっぱいの状況ですが、まだまだやりたいことはたくさんあります。

その1つが、旅の新しい可能性を考えること。例えば・・・

・訪日観光が真っ盛りの今、ゲストハウスに泊まる旅で海外の友達を作る!
・モヤモヤや悩み、先が見えない、、心に悩みを抱えている方と旅を通じて、新しい出口を見つける「旅セラピー」

どれもアイデアベースで企画まで追いついていません。。

もし少しでも興味をお持ちいただけたり、これを読んで少しでもワクワク、興奮を覚えた方はぜひ一度お話ししましょう。

旅好きで旅の話をしていただける方や逆にひとり旅の相談に乗ってほしいという方もお気軽にご連絡ください。

面白いアイデアをお持ちの方も大歓迎です。

Hiro