岩手県

世界遺産の楽しみ方

【世界遺産】平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-を100倍楽しむためのマメ知識4選

2020/7/27    

2011年に世界遺産として登録された、岩手県平泉(正式名称:「平泉 -仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-」)。 平安時代後期、藤原清衡がこの地に浄土思想に基づく理想都市を築き上げました。奥州の都が平泉に置かれた背景、世界遺産が意味するもの、世界遺産に登録された理由など、平泉の魅力をご紹介します!

no image

世界遺産の楽しみ方

【世界遺産】平泉の都に託した平和への願い~藤原清衡の生涯~

2020/7/27    , ,

その地名が世界遺産となっている、岩手県の世界遺産、平泉。 特に有名なのは中尊寺金色堂ですが、世界遺産として認定された背景には平泉がある思想を見事に具現化した場所であることが挙げられます。 その思想は仏教に基づくものではありますが、その根底にあるのは「平和への強い願い」なのです。 今回は、平泉が誕生するきっかけとなった、創健者の藤原清衡の波乱万丈の物語をご紹介 ...

Copyright© みんなの一人旅 , 2021 All Rights Reserved.