「旅サミット」レポート(2015年7月4日)(前篇)

おかげさまで、7月4日に開催した「旅サミット」は大盛況のうちに幕を閉じました!

当日はあいにくのくもり時々雨のお天気となりましたが、プレゼンターとしてご参加頂いた大使館の皆様、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

簡単ではありますが、当日のレポートを記載したいと思います。

 

16:20:やや遅れてのスタート

大使館の方々が展示や販売用に本当にたくさんの物を持ってきてくださり、展示させていただきました!展示に少々手間取ってしまい、16時スタートの予定が約20分遅れでのスタートとなりました。
共催の株式会社KeyNoters代表岩丸氏が司会を務めます。

IMGP1072

第1プレゼンター:キルギス

最初のプレゼンターは、キルギスのチムール氏。とても流暢な日本語で、キルギスの概要と観光情報をとても分かりやすく解説頂きました。
キルギスはシルクロードでも特に地理的に重要な場所として、古くから栄えていたとのこと。当日のイベント会場でも模型を飾って頂きましたが、移動式の住居であるボズイという独特な形をした住居があるそうです。(写真2枚目がそうです。)
IMGP1080

DSCF2253(2)

 

2番手はウズベキスタン

ウズベキスタンのプレゼンターはハサノブ氏。英語でのプレゼンとなりましたが、日本語の配布物を観ながら参加者の方は熱心に耳を傾けておられました。質問をされる方も!
ウズベキスタンは中央アジアの中でも中心的な国として知られています。人口は約3,100万人だそうですが、これは中央アジアの約半分にもなるそう。観光地としての魅力もたくさんあり、その一つはなんといっても古代都市の面影を残しているということ。東洋の真珠と呼ばれているサマルカンドという都市は、ローマやアテネなどと並んで世界で最も古い都市のひとつとなっています。

IMGP1084

 

3番手、エチオピア!

3番手のプレゼンターはエチオピア、オジゲ氏。こちらも英語でのプレゼンとなりましたが、ユニークなエチオピアのいろいろな情報や世界遺産、文化などに参加者の方も興味津々のご様子でした。
エチオピアはルーシーの故郷として有名。ルーシーとは、アウストラロピテクスの一種だそうで、これがエチオピアが人類誕生の地と言われているゆえんだそうです。

IMGP1091

最後はトーゴ!!

最後のプレゼンターは、トーゴのジュルス氏。とてもユーモアあふれる面白い方で、長時間に及ぶプレゼンでお疲れ気味の参加者からも笑い声が!
トーゴはアフリカ大陸の中でも海に面した国であることから、古くから貿易の中心地として栄えてきたそうです。ジュレスさん曰く、コーヒーなどもトーゴの名産品ですが、ビールは世界一美味しいんだとか!ぜひとも飲んでみたいですよね^^

IMGP1092

 

プレゼンの第一部はこれで終了!次は楽しいフリートークの第二部へと続きます。

タグはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)