【マレーシア】美食の街 イポーのおすすめグルメ9選

多種多様な民族が住むマレーシアは、いろいろなグルメが楽しめるのも魅力の1つです。

今回は、ジョージタウンと並んでマレーシア随一のグルメの街として知られる、イポーでおすすめのグルメをご紹介します!

イポーが発祥と言われるホワイトコーヒーのほか、中華やマレー料理、スイーツなど、情報が盛りだくさんです!

美食の街、イポー

マレーシアの首都、クアラルンプールから電車で2時間半ほどの場所にある街、イポー。

マレーシアは、アメリカのように国がいくつかの州に区分されており、それぞれの州を王族が統括しています。

イポーはぺラ州の州都であり、マレーシアでも指折りの大都市の1つです。

といっても、クアラルンプールに比べると街はこぢんまりしており、散策しやすい街と言えます。

イポーが発祥、ホワイトコーヒー

イポーから生まれたコーヒーが、こちらのホワイトコーヒー。

「ホワイト」と言っても色は真っ白ではなく、カフェオレのような色あいですが、ミルクが入っているわけではありません。

マレーシアでは、コーヒー豆の焙煎に砂糖や小麦粉、マーガリンを加えるのが通常でしたが、これを少量のマーガリンだけにしたのがホワイトコーヒーです。

ホワイト=白、ですが、「白」というのは色のことではなく、「何も加えない」という意味があるのだそう。

普通のコーヒーに加えて苦みが少なく、一方でコクが深いので飲みやすく、瞬く間にマレーシアで人気となった飲み物です。

 

絶品!ホワイトコーヒーおススメのお店

それでは、さっそくイポーでおすすめのグルメをご紹介していきましょう!

まずは先ほどご紹介したホワイトコーヒーが美味しいお店をご紹介します。

OldTown White coffee

まずはこちらの「OldTown White coffee」。

マレーシアだけでなく、アジア各国にも店舗展開をしているホワイトコーヒーのカフェチェーン店です。

ホワイトコーヒーのほか、朝食、ランチのほかに軽食や料理も豊富にあります。

こちらはホワイトコーヒーと、オレンジカップケーキ!

カップケーキはアツアツの出来立てで、生地もふわふわしていて、とても美味しいです。

OldTownのホワイトコーヒーは、コク、苦み、甘みも程よいバランスなのが特徴。万人受けする味と言えます。

本店はイポー駅から歩いて5分ほど、目の前に大きな芝生のグラウンドが広がる場所にあり、すぐ近くにVisitor Centerもあるので、長い列車の後、イポーに到着して一息つきたいときにピッタリ!

クアラルンプール国際空港やクアラルンプールの街中にも店舗があるので、マレーシアを旅した時には是非とも一度は訪れたいお店です。

入店~支払い方法

お店に入り、人数を伝えた後空いている席に座ります。
メニューは各テーブルにあるので、それを見て注文。
支払いは日本同様、レジにて精算。

[お店の情報]

OldTown White coffee
http://www.oldtown.com.my/
住所 3, Jalan Tun Sambanthan, 30000 Ipoh, Perak, マレーシア
TEL +60 17-212 4873
営業時間 8:00~24:00

ホワイトコーヒー発祥の店!Nam Heong White Coffee

こちらが、ホワイトコーヒー発祥のお店として知られる「Nam Heong White Coffee」。

地元の人にも観光客にも人気で、常にお店はたくさんの人で賑わっています。お昼時から夕方までは、少し待たないと席が空かないほど。

カフェドリンクは、もちろんテイクアウトもできます。

テイクアウトをお願いすると、日本のような紙カップではなく、写真のようにビニール袋に入れて渡してくれるのも面白いです。

Nam Heong White Coffeeのホワイトコーヒーは、少し甘みが強いのが特徴です。

コクもありますが、少し甘みが勝っている印象を受けるので、好みが分かれてしまうかもしれません。

ですが、本場イポーでホワイトコーヒーが生まれたお店。ホワイトコーヒーはもちろん、その雰囲気や料理もぜひ楽しみたいですね!

お店の前では香ばしいにおいを放ちながら、何やら美味しそうなデザートを焼いています。

こちらもイポーでは一般的なスイーツで、クレープのように薄く伸ばした生地の中には、卵を溶かしたクリームとピーナツバターが入っています。

香ばしく焼かれた生地はサクサク!

[お店の情報]

Nam Heong White Coffee
namheongfoodcourt.com
住所 2, Jalan Bandar Timah, 30000 Ipoh, Perak, マレーシア
TEL +60 12-588 8766
営業時間 7:00~17:30

絶品のホワイトコーヒーと朝食が人気のKedai Kopi Keng Nam

続いてご紹介するのが、こちらの「Kedai Kopi Keng Nam」。

こちらのお店、何といっても午前中にしか営業していないのが特徴なんですが、人気だけあって朝は次から次へと朝食を食べにくるお客さんで賑わっています。

家族姿も多くみられ、家族で朝から一緒にご飯を食べる風景もほっこりします。

こちらのお店はメニューが無いので、周りのお客さんが食べている料理を参考にしてスタッフに注文しましょう。

料理と一緒にホワイトコーヒーもぜひ注文していただきたいです。

というのも、こちらのお店のホワイトコーヒーは、地元でもNo1の美味しさと言われているほど人気だからです。

ホワイトコーヒーを飲んでみると、その理由がよく分かります。濃厚なコクがあって味わい深いんです。

午前中しか営業をしていないので時間が限られてしまいますが、ぜひイポーの街の朝食を楽しんでみてください。

入店~支払い方法

空いている席に適当に座りましょう。
スタッフに料理を注文。メニューが無いので、食べたいものを伝えるか、周りのお客さんが食べている中から選んで注文しましょう。
支払いは料理を運んで来た時、直接スタッフに手渡し。

[お店の情報]

Kedai Kopi Keng Nam
住所 127, Jalan Raja Ekram, Kampung Jawa, 30300 Ipoh, Perak, マレーシア
TEL +60 5-255 7328
営業時間 6:00~11:00

人気の中華グルメ

続いて、人気の中華グルメを2つご紹介します。

1つ目は、さきほどご紹介したNam Heong White Coffeeからほど近い場所にある、「Hoong Tho Restaurant」。

こちらのお店は、麺料理が人気のお店になっていて、店内にはTV番組や雑誌で紹介されたときの写真が壁にたくさん飾られています。

店内はそこまで広くはありません。40席弱ほどでしょうか。

お昼を少し過ぎた時間帯でも、たくさんのお客さんが入っています。

こちらは中華風焼きそばです。

麺は日本の焼きそばに比べると少し太めですが、味は見た目よりもあっさりしていて、食べやすいです。

焼きそば以外にもワンタンメンなど、様々な麺料理があるので、ぜひ自分の好みを見つけてみてください。

入店~支払い方法

スタッフに人数を伝え、指定された席に座る。
メニュー表を持ってきてくれるので、それを見て料理を注文。
支払いは日本同様、店奥のレジで会計。

[お店の情報]

Hoong Tho Restaurant
住所 20, Jalan Bandar Timah, 30000 Ipoh, Perak, マレーシア
TEL +60 5-254 9673
営業時間 10:30~15:00, 18:00~21:00(火曜日定休)

Restaurant Lou Wong Tauge Ayam Kuetiau

続いては、こちらの中華レストラン「Restaurant Lou Wong Tauge Ayam Kuetiau」。

こちらのレストランの人気は、意外にも「もやし」なんです。

イポーはもやしの生産地でもあり、こちらのお店のもやしは歯ごたえもシャキシャキ、甘みもあり、日本のもやしよりも美味しく感じるほど。

観光客も多いためか、お店に入ってメニューをお願いしても、メニューブックは無いかわりに、

「焼きそば or スープ」
「チキンはいるか?」
「もやしも?」

と聞いてきて、それに答えると料理が出てきます。

もやしも、英語か日本語か分かりませんが、そのまま「Moyashi」と聞いてくるので、よっぽど人気なんだと思います。

鶏肉は甘めの醤油で味付けをされていて、スープも日本人好みの薄味でとても美味しいです。

それとしゃきしゃきのもやし。これだけ食べてもまだ食べられるぐらい、ぺろりと完食出来てしまうぐらいです。

入店~支払い方法

空いている席に適当に座りましょう。
スタッフに料理を注文。メニューが無いので、スタッフの質問に答えると料理を運んでくれます。
支払いは店内を精算スタッフが回っているので、テーブルに来た時に支払います。支払い後、「Paid」の札を置いてくれます。

[お店の情報]

Restaurant Lou Wong Tauge Ayam Kuetiau
住所 49, Jalan Yau Tet Shin, Taman Jubilee, 30000 Ipoh, Perak, マレーシア
TEL +60 5-254 4199
営業時間 10:00~23:59

手軽に食べられる、大衆食堂とストリートグルメ

大衆食堂の楽しみ方

イポーに限らず、マレーシアにはたくさんの大衆食堂があります。

日本のようにドアで仕切られているわけではなく、開放されているので気軽に入ることが出来、また席もたくさんあります。

お店に入り、適当な席に座るとスタッフがメニューを持ってきてくれるので、それを見て注文しましょう。

メニューはお店によってさまざま。中華系からマレー系、タイ料理などたくさんあるので、その時の気分に合わせて選ぶことが出来ます。

支払いは基本的に、料理を運んできた都度スタッフに手渡しで支払いを済ませます。

営業時間もお店によってバラバラですが、昼間から夕方もずっとオープンしているところが多いので、少し遅めのランチや早めの夕食にはぴったりです。

このほか、日本の食堂のように自分で好きな料理を取って、最後にまとめて支払いをするお店もあります。

気軽に食べられて、味も美味しい!Greentown Malay Street food

気軽に食事を楽しみたい人におススメなのが、夜だけ開いているGreentown Malaay Street food。

市庁舎前の広場に沿って、ずらりとお店が立ち並んでいて、どのお店で食べようか迷ってしまいます。

どのお店の前にも写真入りの料理と値段表が書かれているので、それを見て食べたいお店で食べましょう。

こちらは、ナシゴレンのパタヤ風。

少しピリ辛でとろみのついたあんと、たっぷりの野菜の下にはオムレツのようにフワフワの卵が敷かれ、その下にご飯が入っています。

ストリートフードと侮っていましたが、このナシゴレンの美味しさには感動しました!

飲み物はCincouという海藻ゼリーが入ったアイスティーです。

入店~支払い方法

空いている席に適当に座りましょう。
スタッフに料理を注文。屋台の前に大きな写真付きのメニューがあるので、それを見て注文しましょう。
支払いはご飯を食べ終わって席を立つ際、スタッフが精算に来てくれるか、来ない場合は近くのスタッフに支払います。

[お店の情報]

Greentown Malaay Street food
住所 11, Persiaran Tugu, Pusat Perdagangan Greentown, 30450 Ipoh, Perak, マレーシア
営業時間 18:00~25:00

イポーのスイーツ

Funny Mountain Soya Bean

最後にスイーツのお店を2つご紹介します。

まずは、こちらのお店「Funny Mountain Soya Bean」。

Soya Beanという名前の通り、豆腐のスイーツで人気のお店で、常に行列が出来ています。

こちらのお店は、店の隣にベンチがあるぐらいで、店内スペースはありません。なので、お客さんはその場ですぐ食べるか、テイクアウトで持って帰るかのどちらかです。

こちらがその豆腐スイーツ。

湯豆腐のようにアツアツの豆腐はとても美味しいのですが、この豆腐が砂糖水のような甘いシロップに浸かっています。

日本で湯豆腐と言えば、ポン酢や醬油などで食べるのが普通なので、この甘ーいシロップに使ったアツアツの豆腐にはちょっとした衝撃をうけるかもしれません。。

[お店の情報]

Funny Mountain Soya Bean
住所 49, Jalan Theatre, Taman Jubilee, 30300 Ipoh, Perak, マレーシア
TEL +60 12-516 1607
営業時間 10:30~18:00(火曜日定休)

Kedai Herba Gui Ling Tong Sdn. Bhd.

イポーの代表的なスイーツの1つにカスタードプリンがあります。

街を歩いていると、カスタードプリンの写真を掲げたお店を多く見かけますが、今回はその中でもいろいろな味を楽しめるお店をご紹介します。

それがこちらの、「Kedai Herba Gui Ling Tong Sdn. Bhd.」です。

メニュー表の左側には、ずらりと並んだカスタードプリン。中には抹茶味というのもありました。

ベーシックなカスタードプリンを注文すると、写真のように可愛らしいクマのぬいぐるみがマグカップに入って付いてきました!

カスタードプリンの味は、少しクセが強く、日本で食べているカスタードプリンとは少し違います。

これも好き嫌いが分かれると思うので、苦手だと思う方は他の味のカスタードプリンを頼んでみると良いかもしれません。

また、こちらのお店はハーブを使ったドリンクも人気ですので、そちらも合わせてぜひ!

[お店の情報]

Kedai Herba Gui Ling Tong Sdn. Bhd.
住所 72, Jalan Yau Tet Shin, Taman Jubilee, 30300 Ipoh, Perak, マレーシア
TEL +60 16-443 2090
営業時間 12:00~24:00(水曜日定休)

 

いかがでしたでしょうか。

グルメ大国のマレーシアの中でも、美食の街として知られるイポー。

今回ご紹介したグルメ以外にも観光スポットが多く、楽しみがたくさんある街なので、ぜひマレーシアを旅する際には訪れてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)