一人旅で寂しさを感じないためのコツ

一人旅に興味があってもなかなか一歩が踏み出せないという方は多いと思います。

一人旅に踏み出せない理由で多いのが、一人旅は寂しいという理由です。

一人旅というのは、友達や家族、恋人と行く旅行と違ってその時を共有できないというところは確かにあるかもしれません。けれど、一人旅だからこそ出会える人もいるし、そういう人たちと過ごす時間というのは一人旅ならではのものでもあると思います。

それでも実際に一人旅に出ると、時には寂しさを感じることもあります。今回はそんな寂しさを感じないためのコツをいくつか紹介したいと思います!

1.一人旅が集まりそうな場所に宿をとる

一人旅でしか味わえない経験は、同じく旅に出ている人との出会いだと思います。そのような人と出会うためには、やはり一人旅をする人が利用する宿を探すのが一番。

国内の場合はユースホステルや個人でやっているゲストハウスなどがいいです。海外も同じですね。ユースホステルか、ゲストハウスは基本的に一人旅をする人が多く利用しています。さらに気にならなければ、相部屋での宿泊がいいですね。自然と同じ部屋になった他の旅人と会話が出来ます。

2.一人旅で行く場所を考える

一人旅で寂しさを感じたくなければ、行き場所も考えるのも一つ。この場合の考えるとは、例えば友達や恋人と行けるような場所は後々行けるようにとっておいて、一人旅でしか行かない、もしくはいけないような場所を選ぶということです。せっかく行くのであれば、誰かに合わせる必要は全くないので、思いっきり自分の行きたい場所、やりたいことをしっかり考えてみましょう!

3.一人なのはその時だけ、と思う

一人旅は一人ですけど、ずっと一人なわけじゃないですよね。旅が終われば当然いつもの日常に戻るわけで、そこには家族や友達や恋人がいるわけです。一人旅でもし孤独や寂しさを感じたら、そのことを思い出してください。それを思い出すと、自分にそういった人たちがいることの幸せを感じることが出来ると思います。それに、そういった寂しさとか孤独を感じたら人に優しくしようって思うと思います。それが人間としても大きくなる一歩なんじゃないかと思っています。

いろいろ書きましたが、trypin’!が始めるサービスはまさに一人旅で寂しさを感じる人に向けたものでもあります。ぜひサービスのご紹介もご覧ください!

タグはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)