旅ガイド

【北海道】女性にもおすすめ!稚内から行く日本最北端の地、宗谷岬の観光と一人旅情報

北海道にある日本最北端の地、宗谷岬。いつの時代も地の果てと、その先にあるものに旅人は魅了され続けてきましたが、宗谷岬も一人旅問わず旅の人気スポットです。
今回はそんな宗谷岬を一人旅した女性バックパッカーMaruさんが、宗谷岬と稚内の魅力をご紹介します!行くまでに時間がかかるからこそ、実際にその場所を訪れた時の感動はひとしおです。ぜひ宗谷岬と稚内の観光情報をお楽しみください!

女性の一人旅にも人気、日本最北端の地「宗谷岬」ってどんな場所?

宗谷岬は北海道稚内市にある岬で、日本最北端の地です。北緯45度31分22秒に位置しています。岬には三角錐の「日本最北端の地碑」など平和と協調を願うモニュメントがあり、一人旅や旅行者に人気の観光スポットです。

宗谷岬から約43㎞先にはロシアのサハリン島(樺太)があり、天気の良い日には、宗谷岬から島の姿を見ることができます。
江戸時代の1808年に「間宮林蔵」は宗谷からサハリンへ渡り、サハリンの存在と、そこが島であることを確認しました。宗谷岬にある「間宮林蔵の立像」は、そんな間宮の偉業を称え、生誕200年の1980年に建立されたもの。
サハリン島を眺める間宮林蔵の堂々とした姿に勇気をもらえます。

最近は宗谷岬からすぐの宗谷丘陵にある「宗谷フットパス」が注目されています。特に、ホタテの貝殻を粉砕して敷き詰めた「白い道」は写真映えすると人気のスポットにもなっているのでぜひチェックしてみてください。

女性の一人旅でも簡単に行ける?宗谷岬への行き方(路線バス)

日本最北端の地、宗谷岬は稚内市内から車で約50分の場所にありますが、今回私はJR稚内駅から路線バスで宗谷岬へ向かいました。

路線バスは稚内駅前ターミナル1番のりば、中頓別・音威子府方面行のバスに乗車します。降車は宗谷岬バス停ですが、終点ではないのでご注意ください。

稚内駅に隣接されている宗谷バス駅前ターミナルの窓口では、稚内駅前~宗谷岬間の路線バス往復チケット「記念乗車券」が販売されています。通常往復で2,820円ですが、記念乗車券を利用すれば2,560円とお得で記念にもなるのでおすすめ!

バスの頻度ですが、宗谷岬へ行く路線バスは3時間に1本程度しか出ておらず、乗り過ごしてしまうと致命的。計画はしっかりと立てておきましょう。時間を気にしたくない方は、稚内駅前や稚内空港付近でレンタカーを借りることも可能です。

路線バスの最新情報はこちらの宗谷バスの公式ページをチェックしてください。

見どころ満載!宗谷岬への女性一人旅レポート

宗谷岬へ、いざ出発!

私は2020年の4月から北海道に住み始めました。
「北海道に来たなら1度は最北端の地に行かなくては!なにより日本最北端ってかっこいい!」
そんな気持ちから思い立って宗谷岬へ1泊2日で行く一人旅を計画、訪れたのは11月下旬のこと。

雪が降り始める直前の時期ということもあり、気温は5度前後で本州では真冬並みの寒さで、JR稚内駅に到着したときは雨が降った後ということもありとても冷えていました。

宗谷バス駅前ターミナルで往復記念乗車券を購入し、路線バスで宗谷岬まで。

駅前ターミナルからは15名ほどが乗車しました。ほとんどの方が宗谷岬まで行くようで、一人旅と思われる方も4名ほどいらっしゃいました。バスは海岸線沿いを走っていくので景色は常にオーシャンビューで最高の景色でした!

最北端の地「宗谷岬」へ到着

バスに50分ほど乗車し、ついに宗谷岬へ到着です!
曇天で風も強く、前に進むのにも一苦労なくらいでした。。体感温度は実際の気温より5度くらい低いため、11月でもダウンコートやマフラー、手袋は必須です。しかし、荒々しい気候も最北の地らしく、雰囲気は抜群です。

まずは日本最北端の地碑の前で記念撮影をし、周辺を散策します。駐車場も十分な広さがあるので車で来ても安心です。

こちらは宗谷岬音楽碑です。
黒木真理さんが1972年に発売したシングル「宗谷岬」が流れています。

曲を聴きながら海を眺めているとうっすらとサハリン島の影が見えました。肉眼で見えるほど近いのに、海を挟んだ向こうの島では全く異なった文化があると考えると不思議な気持ちになります。

続いて、宗谷岬からサハリン島へ渡った間宮林蔵の立像。
サハリン島を見つめている姿はとても力強いです。もしかしたらこの荒々しい海峡を乗り越えていったのかもしれない、と考えるとかなりの勇気がいったんだなと。偉人たちのチャレンジ精神を旅の中でひしひしと感じます。

日本最北端のお土産屋さん「柏屋」

続いて宗谷岬すぐ横のお土産屋「柏屋」へ立ち寄り。日本最北端のお土産屋さんです。

コロナの影響やオフシーズンということもあり、宗谷岬周辺で開いていたお店は柏屋だけでした。日本最北端と記名されたお土産がたくさん並んでおりお土産物も魅力的ですが、柏屋さんの1番の見どころは「流氷館」です。店内の奥に入口があり、誰でも無料で見学できます。

宗谷岬周辺に流れ着いた流氷とエゾシカやアザラシなど動物のはく製が展示されています。結構リアル。。
中はマイナス10度のため長居は厳しいですが、北海道の寒さを体感するにはぴったりのスポットです。

宗谷岬神社

宗谷岬の目の前には「宗谷岬神社」があります。もちろん日本最北端の神社です。

シンプルな造りですが、海の前に立つ鳥居の姿は神々しく感じます。帰りのバスが来るまでまだ時間があったので、丘を登った先の展望台まで行こうと思いましたが、ずっと強風にさらされて体がとても冷えていたので断念。。
夏の時期に来れば涼しく気温もちょうどいいと思います。

あっという間の滞在

バスの本数が少ないせいか、帰りのバス停には行列ができていました。

宗谷岬の滞在時間は約45分、記念撮影をしてお土産を選ぶならちょうどいい滞在時間です。もし食事をしたり、宗谷フットパスを訪れたりしてじっくりと宗谷岬を堪能したい場合は、2時間ほど滞在時間が必要です。
ただし、稚内駅方面のバスは14時台が最後なので注意しましょう。

今回は女性一人旅で、宗谷岬は少し寂しいかもと思いましたが、日本最北端に来れたということへの感動と、荒々しい波と風に冒険心が湧いて寂しさなど全く感じることなく、一人旅を心ゆくまで楽しむことができました!

宗谷岬への一人旅で合わせて楽しみたい!稚内駅周辺の観光情報

宗谷岬を旅で訪れた際に、合わせて訪れたい稚内駅周辺の観光スポットをご紹介します。

最北端証明書をゲットしよう!

宗谷岬を訪れた後は、日本本土四極の証明書をぜひ手に入れましょう!
稚内駅構内にある観光案内所または、稚内市役所で無料でもらえます。お土産屋さんなどで最北端証明書が売られていますが、売られている証明書とは全く別物です。念のため。

駅前商店街

稚内駅から徒歩約3分の場所にある商店街を散策しましょう。ここでの注目ポイントは屋根の文字
ロシア語で表記されている部分があり、ちょっとした海外旅行気分が味わえます。

商店街には、あんかけラーメンのチャーメンが人気のラーメン店「大王本店」や、スープカレーの人気店GARAKUの姉妹店「プチGARAKU」などグルメが充実しているので、合わせて北海道グルメを堪能したいですね。

マリンギフト港店

北のおいしいものを購入するなら、稚内駅から徒歩約15分の場所にあるマリンギフト港店がおすすめです。

広い店内には海産物からお菓子、お酒など幅広い商品が揃っています。店員さんが手際よく商品の発送対応をしてくれるので遠方に送りたい場合はぜひ利用してみてください。
大きなホタテ貝付が8枚入って700円、青つぶが1㎏入って800円など安くおいしい海産物が購入できます。

うろこ亭

稚内駅から徒歩約12分の場所にある「うろこ亭」では新鮮な海の幸を味わうことができます。

大きなホッケにご飯、味噌汁、小鉢が3つついて1,200円とリーズナブル!稚内といえばホタテということもあり、ホタテのお刺身(470円)も注文し、美味しくいただきました。

食べてみると食感がサクッとしており、みずみずしい新鮮さが!今までで食べたホタテの中で1番と言っても過言でないくらいおいしいホタテでした!
店内は海を眺めれるカウンター席もあるので、女性一人でも利用しやすいところも一人旅にはおすすめポイントです。

JR稚内駅

「おすすめ観光スポットが駅?」と思われるかもしれませんが、稚内駅は魅力満載のスポットです。

何といってもまず、日本最北端の駅であること。
北の終着駅にきた記念に駅構外まで延びている線路、「日本最北端の線路」のモニュメントで記念撮影をしましょう!

また、稚内駅には複合施設「キタカラ」が併設されています。稚内の名産品などの購入や、地元の食材を利用したグルメを食べたいときにぴったりの場所です。

キタカラでのおすすめはorange eggの「宗谷の塩ソフトクリーム」。ほんのり塩味でさっぱりしていて飽きない味です。スイーツまで宗谷づくしにすれば旅の思い出がより濃くなること間違いなし!

さらに2階には映画館もあるので、時間に余裕がある場合は日本最北の映画館でじっくり映画鑑賞はいかがでしょうか。

稚内、宗谷岬への女性一人旅参考情報

宿泊・滞在先

稚内駅周辺には大型シティホテルのサフィールホテル稚内や、おしゃれなドミトリータイプのTHE STAY WAKKANAIなど女性におすすめのお宿がいくつかあります。今回私は「ドーミーイン稚内」に宿泊をしました。

ドーミーイン稚内は天然温泉が楽しめるので、宗谷岬で冷えた体を温めたいときにぴったりです。稚内駅から徒歩3分と好立地で、近くにドラックストアもあるのも嬉しい!
大浴場にはドライヤー、クレンジング、化粧水、乳液など必要なものが揃っているので、旅行の際に荷物の量を減らしたい女性におすすめです。
また、朝食で豪華海鮮丼をいただけるので、「一人旅でも温泉にゆっくり入って食事も楽しみたい!」というワガママな希望を叶えてくれます!

11月の気候と服装の目安

11月の宗谷岬周辺の日中平均気温は3.4度ですが、風が強く体感温度がぐっと下がるので真冬の服装で行きましょう。
私は冬用コートの下に折りたたみのダウンコートを着ていきました。さらにネックウォーマーと手袋、靴は足首が隠れる長さのブーツで完全防寒です。体を温めるために、使い捨てカイロの準備もしておきましょう。

また、気温が低いときはスマートフォンなどの充電バッテリーの減りが早くなります。あらかじめ充電をしっかりとし、モバイルバッテリーを持っておけばいざというときに一人旅でも安心です。

女性の一人旅の際、あったらうれしいもの

冬は乾燥するのでハンドクリームやボディクリームをこまめに塗りましょう。また、冬の旅は体が冷えやすいので体調に合わせて腹巻などを利用するのもおすすめです。細々とした荷物がどうしても増えがちですが、圧縮袋をうまく利用して快適な旅にしましょう。

日本最北端「宗谷岬」へ、女性一人旅に出よう!

いかがでしたでしょうか。
日本最北端という言葉に魅了され私は宗谷岬へ行きましたが、想像以上に感動をしました。次は夏の暖かい時期にレンタカーを借りて宗谷岬周辺を旅したいと考えています。

女性の一人旅でも比較的行きやすく、グルメもおいしいものがいっぱいの場所ですので、ぜひ宗谷岬に行って日本最北端の感動を味わってみてください!

-旅ガイド
-

Copyright© みんなの一人旅 , 2021 All Rights Reserved.